« 善いサマリア人 | トップページ | 景色自慢 »

2005年10月19日 (水)

フジキャビンスクーター

051019_3 今年の東京モーターショーの報道関係者向け事前公開が,今日,幕張メッセで行われたとNHKの7時のニュースが伝えていた。今回,各社が競い合うのは,環境にやさしく最新技術を駆使したユニークな次世代の車なのだそうだ。また,近未来型の車も多く展示されているらしい。このニュースを見て,私は即座に「フジキャビンスクーター」という車を思い出した。というのも,この車の開発者のご長男から,何度かこの車についての話をうかがっていたからだ。
このご長男とは,私がしばしばここでもご紹介しているブログ”Good News Collection”の開設者である。

さて,写真に写っている水色の可愛い車こそ,フジキャビンスクーターである!これ,1956年頃に生産された車?(スクーター?)です。詳しくは,”Good News Collection”の2005年6月2日の記事に載っているが,ちょっと引用させてもらう。

私の父は昨年他界しましたが、自動車のエンジニアでした。
昭和30年頃、富士自動車という会社で、フジキャビンスクーターという屋根付きのスクーターを開発していました。ボディーはFRPでできていて排気量わずかに125ccというユニークな車でした。
父の記録によると、この車は106台製造され、90台くらいしか売れなくて生産中止となってしまいました。当時の技術ではFRPのボディは余りに弱すぎたというのが売れなかった原因のようです。
ところがこの車はなんと私の確認したところ、現在3台まだ残っているということです。そのうち1台は小松にある自動車博物館に、1台はトヨタ博物館に、そして残りの1台は個人の所有ということです。
今年の1月にはクラシックカーの展示会に2台展示されていました。また3月に小松の自動車博物館にフジキャビンに会いに行きました。
何とも言えず懐かしさで胸がいっぱいになりました。
私の家族は6人家族でしたが、子供たち4人が小さかったころ、この二人乗りのフジキャビンに家族全員が乗ってドライブに行ったこともありました。交番や警察署の前では、みんな頭を下げさせられたりした記憶があります。
ヘッドライトがひとつでなかなかかわいいデザインで、展示会でも自動車博物館でも人気者でした。
なんと高校の日本史の教科書に写真入りで載ったこともありました。そのキャプションには「おもちゃのような自動車」とありました。 (引用終わり。太字&下線はMagisの設置者が付けました。)051019_2
さて,この引用文中の「私の父」が亡くなって,今月は一周忌にあたる。そこで催されたのが,このブログで今月12日にも紹介した展示会であった。 右の写真は,そこに展示されていたフジキャビンスクーターのコーナーである。主催者の許可を得て撮影させてもらった。写真ではわかりづらいが,真ん中あたりに白く見えるのは開発者が石膏で作った模型(大小2つある)である。手前は,(これはこの写真では見えないが)テストドライブで伊豆方面に行ったときの写真。1枚は,なんと旧道で天城越えをするフジキャビン。もう1枚は旅館の前に3台勢揃いしたフジキャビンたちの写真であった。

また,写真左端の方に写っているのは,マニア向けに現在も販売されているスケルトンの模型である。
http://www.tvc-15.com/goods/amazing_car/fujicabin/fourcolor_photo/four_fujicabin.html
にある。

また,
http://homepage.mac.com/yamamoto2000/gallery/PhotoAlbum11.html
にはCGでフジキャビンが載っている。何とも可愛く,かつ,近未来的である。また,そればかりでなく,この車,排気量250ccで,ボディは軽量のFRP(強化プラスチック)で出来ており,わずか150kgであったという。当時まだFRPの強度や生産体制が安定していなかったため,100台ほどしか生産されなかったというが,それから50年経った今でも,省エネ指向の近未来型の車であることに変わりはない。

そして,なんと言っても,フジキャビンは可愛い。だから,私の知人である開発者のご長男も,フジキャビンには「会いに行く」とか「会えた」とかいう表現を普通に使う。

|

« 善いサマリア人 | トップページ | 景色自慢 »

コメント

富士自動車の社長山本惣治の孫ですが、記事を書かれた方に連絡できますか。

投稿: 松本陽一 | 2013年9月27日 (金) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/6474706

この記事へのトラックバック一覧です: フジキャビンスクーター:

« 善いサマリア人 | トップページ | 景色自慢 »