« 数学オリンピックこぼれ話 | トップページ | 「智子」 »

2005年10月 7日 (金)

呼びかける神

毎週金曜日は,放課後に聖書研究会がある。僕は中2を担当している。
今は手塚治虫のアニメ『聖書物語』(旧約)のDVDを1話ずつ観て,生徒と教員が,感じたことを話すというやり方で進めている。今日は『出エジプト記』の前半で,次回が「モーセの十戒」の予定である。

さて,『出エジプト記』の前半で,どの場面が印象に残ったかと生徒に問いかけたら,やはり,「紅海渡渉」が多かった。14章21節~31節を引用する。

モーセが手を海に向かって差し伸べると、主は夜もすがら激しい東風をもって海を押し返されたので、海は乾いた地に変わり、水は分かれた。イスラエルの人々は海の中の乾いた所を進んで行き、水は彼らの右と左に壁のようになった。エジプト軍は彼らを追い、ファラオの馬、戦車、騎兵がことごとく彼らに従って海の中に入って来た。朝の見張りのころ、主は火と雲の柱からエジプト軍を見下ろし、エジプト軍をかき乱された。戦車の車輪をはずし、進みにくくされた。エジプト人は言った。「イスラエルの前から退却しよう。主が彼らのためにエジプトと戦っておられる。」主はモーセに言われた。「海に向かって手を差し伸べなさい。水がエジプト軍の上に、戦車、騎兵の上に流れ返るであろう。」 モーセが手を海に向かって差し伸べると、夜が明ける前に海は元の場所へ流れ返った。エジプト軍は水の流れに逆らって逃げたが、主は彼らを海の中に投げ込まれた。水は元に戻り、戦車と騎兵、彼らの後を追って海に入ったファラオの全軍を覆い、一人も残らなかった。イスラエルの人々は海の中の乾いた所を進んだが、そのとき、水は彼らの右と左に壁となった。主はこうして、その日、イスラエルをエジプト人の手から救われた。イスラエルはエジプト人が海辺で死んでいるのを見た。イスラエルは、主がエジプト人に行われた大いなる御業を見た。民は主を畏れ、主とその僕モーセを信じた。

ここをどう読むか(どうとらえるか)が話題になった。一説に依れば,この場所は潮の干満の激しい場所だったので,実際に干潮時にイスラエル人がここ(『葦の海』)を渡り終え,エジプトの兵たちが追いかけたときには既に潮が満ちていたとも考えられるそうだ。しかし,生徒の言葉を借りれば,海の水が分かれたのは,「信仰的な話」・「譬え」と思えるということであった。確かに激しい東風で海が乾き地になったという記述は,理論好きで知的な少年たちにはなかなか受け容れがたい。実際に潮の様子がどうだったのかは想像するしかない。

しかし,こういうことはいえるのではないか。どんな様子だったかはわからないが,とにかくモーセを通しての主の呼びかけに従ったイスラエル人は紅海を渡り,エジプトの兵から逃れた。その様子は,まるで,「主が彼ら(イスラエル)のためにエジプトと戦っておられる」(25節)ように見えるほど,神憑り的な勝利だったのだろう。また,理由はどうあれ,実際にエジプト軍は,戦車の車輪がはずれ(同じく25節)るほど苦戦した。これもまたイスラエルの民には,主の御業に見えた(31節)。

もう一つ,生徒から出たのは,イスラエル人にはいつも恐怖感があっただろうということ。その通りである。なぜなら,この時代の神は民に直接呼びかけず,モーセを介してしか呼びかけてこなかったから。したがって神もモーセに向かって繰り返し言う必要があった。「恐れることはない」

しかし,この「紅海渡渉」によって,イスラエルは神の御業を見たのである。百聞は一見に如かずとなったということか。

ところで,聖書研究会の楽しさは,真剣な語らいのあとのティータイムである。再来週は中間試験があるが,その最終日に,みんなでマザー・テレサの映画を観に行こうということになった。とても楽しみである。

|

« 数学オリンピックこぼれ話 | トップページ | 「智子」 »

コメント

はじめまして。
私も公教要理の勉強と並行して、手塚治虫のマンガを読んでいました。
今は立場が逆転し、子供たちに教える役になりました。マンガを読みながら、聖書をめくっていたのが懐かしいです。


投稿: jyakuzuregawa | 2005年10月 9日 (日) 13時16分

jyakuzuregawa様。
コメントありがとうございます。僕は,大人になってからの授洗であり,また,子供時代キリスト教との接点もなかったので,手塚治虫の『聖書物語も』は,生徒と一緒に初めて見ています。とはいっても,一応,先に見て,聖書片手に予習してから生徒とは見ますが。
ところで,jyakuzuregawa様のブログ『たのしいことば?』素晴らしいですね!!あなたのようなブログの先輩を見習って,これからもみことばをともに伝えていきたいと思います。

投稿: ct(管理者) | 2005年10月 9日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/6297095

この記事へのトラックバック一覧です: 呼びかける神:

« 数学オリンピックこぼれ話 | トップページ | 「智子」 »