« 孤独を生きぬく | トップページ | 雨よ,やめ! »

2005年10月27日 (木)

よく遊び,よく学ぶ

051027 左の写真は勤務校の中庭で,通称「中学校庭」と呼ばれている場所である。都会の学校ではない(とはいっても少し歩けば横浜市だが)ため,本校は広大な敷地を持っている。生徒一人あたり100平米を超えるほどの広さなのである。これは,たとえば慶応湘南や桐蔭学園のような大学と同じ敷地内にある学校を除けば,国内でも最大級の広さといわれている。そのため,生徒は休み時間の遊び場には事欠かない。そしてまた,生徒は本当によく遊ぶ。中1では休み時間に教室にいる生徒の方が少ないことの方が多い。中2では,やや遊ぶ生徒が減ってくるが,逆に休み時間に部活の自主練習に励む者が増えてくる。そして,高2あたりでは,休み時間,外に出ている者は部活の自主練習をする者が多い。だから,どの休み時間も「中学校庭」や「高校校庭」,それにグランドの校舎寄りは体を動かす生徒がいっぱいいる。

ところで,学年ごとに遊ぶ場所が毎年自然と決まっている。「中学校庭」は毎年中1が占拠する。中1の教室が1階なので,一番近いからだろう。2階から降りてくる中2は「中学校庭」の隅の方かグランドの校舎寄りで遊ぶ。中1の遊びの定番は「プラバット野球」といって,プラスチックのバットと空気の入ったゴムボールで野球に興ずる。プラスチックバットもゴムボールも購買部で売っている。バットが300円くらい,ボールが100円くらいだったと思う。今年の春には,通称「ウニボール」といって,表面にボツボツのついたバレーボールよりも一回り小さめのゴムボールを売店で売ったら,一時期流行ったが,やはり中1の定番は「プラバット野球」だ。多くの生徒が小学校の高学年の頃よりも沢山遊んでいる。これは去年担任した中1の生徒・保護者の両方から聞いた。「高校校庭」に行くと高校生も,人数はぐっと減るが「プラバット野球」を楽しんでいることがある。

さて,写真であるが,サムネイル画像のままではわかりづらいだろうから,クリックしてみてほしい。地面に沢山のゴムボールが転がっているのがわかると思う。実はこれは「プラバット野球」で生徒が使っているボールである。なぜ,こんなに転がっているのかというと・・・。

「プラバット野球」でホームランや大ファールを打つと,校舎の屋上にボールが上がってしまう。校舎の屋上は生徒立ち入り禁止である。教員は屋上に上がれるのだが,生徒がホームランを打つたびに教員が屋上に上がるのでは,休み時間,教員は休めない。そこで,ホームランや大ファール(あるいは大暴投?)で屋上に上がってしまったボールは,生徒が言いに来てもとってあげないことにしている。

その代わり,時々(不定期に)職員が屋上に上り,全部のボールを地面に落とす。写真に写っているのはそのときのボールである。100個くらいはあるだろうか?おそらく一月くらいの間に屋上に上ってしまったボールだろう。

この写真を撮った翌朝,私が出勤すると,この場所では,いつものようにた~くさんの生徒が遊んでいた。もうそのときは地面にはボールは1個も残っていなかった。あの100個ほどのボールはどのように生徒の手に戻ったのだろうか?

|

« 孤独を生きぬく | トップページ | 雨よ,やめ! »

コメント

こんばんは(^O^)
「プラバット野球」、楽しそうですね
野球嫌いの私でもとっても楽しめそうです
それに家でも遊べそうな感じですね
・・・遊べないかな(^^;
敷地が広いのもとってもうらやましいです
私が通っていた中学も高校もグランドが狭かったです
うらやましいなぁ(⌒▽⌒)

投稿: くえちゅん飼育係 | 2005年10月27日 (木) 17時14分

くえちゅん飼育係さん
コメントをありがとう。
「プラバット野球」,家の中ではちょっと無理かな(^_^;)
野球嫌いとのことですが,阪神タイガース負けちゃいましたね(;´_`;)

投稿: ct(MAGIS管理者) | 2005年10月27日 (木) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/6675507

この記事へのトラックバック一覧です: よく遊び,よく学ぶ:

« 孤独を生きぬく | トップページ | 雨よ,やめ! »