« 『齢百二十』 | トップページ | MAGIS »

2005年11月 7日 (月)

FOOTPRINTS『亡くなった友人のこと』

カトリック教会は,今月は死者の月。
互いにブックマークを貼っているブログ”FOOTPRINTS”の昨日の記事は大変傷ましい内容も含まれていますが,生や死について多くを教えてくれました。

昨日,花嫁になるおとめ(神の国に入る人々)が持っていなければならない「油とともし火」(マタイ福音書25.1~13)について,私は,

所属教会の神父様は,「油やともし火は人に気軽にあげられるものではない,人の人生や命のようなものです」と仰っていました。つまり,イエスは他人のものを借りて神の国に入ることを認めていないのですね。たとえ,どんなものでも良いから,自前で用意しなさいと教えています。終末に自前で用意できるものといえば何でしょう。多分,自分の生き方・人生そのもの。

と書きました。しかし,・・・

FOOTPRINTS『亡くなった友人のこと』を読むと,「ともし火と油」とは,「他人の命を大切にすることと自分の命を大切にすること」のようにも思えてきました。

|

« 『齢百二十』 | トップページ | MAGIS »

コメント

おはようございます
・・・そうですね
11月は死者の月ですね
死者の月に堅信を受ける私はちょっと変かなぁ?
とか思ったりします
でも神父様が決めてくださったことですので
信頼しています
・・話がそれてしまいましたが
私は以前結婚していましたが、元主人を事故で亡くしてしまいました
今月は特に元主人のためにお祈りしようと思います(*^-^*)

投稿: くえちゅん飼育係改めマリアミカエラ | 2005年11月 9日 (水) 09時15分

マリアミカエラさんへ
コメントを読ませていただきました。
大変驚いています。
まずは亡くなられたご主人様と
マリアミカエラ様のことを,きっちりとおぼえて
父なる神,御一人子イエス・キリスト様の御名にによって,お祈りさせていただきます。
亡くなられたご主人が御国において特別に計らいを受けられること,
そして,この地上に残されたマリアミカエラさんに,
主の特別製の御慰めと御恵みがありますように。
殊にこの死者の月には毎日,御聖体(勤務校の聖堂)の御前で必ず祈るよう心がけます。
また,あなたが堅信によって,真に聖霊に満たされた人生を送れますように。

投稿: ct(管理者) | 2005年11月 9日 (水) 22時17分

MAGISの意味、私のブログのコメント欄でお伺いしてしまいましたが
分かりましたよー(^O^)
もっと、もっとって意味ですよね
「絶えずより 良いものを求め続ける精神、
いい名前ですね(*^-^*)

投稿: マリアミカエラ | 2005年11月10日 (木) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/6952372

この記事へのトラックバック一覧です: FOOTPRINTS『亡くなった友人のこと』:

« 『齢百二十』 | トップページ | MAGIS »