« 生きるために生きること | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »

2005年12月21日 (水)

羊飼いと博士

051221_2 所属教会のプレゼピオです。おとめマリア,ヨゼフ,そして羊飼いと博士が,飼い葉桶で眠るイエス様を囲んでいます。

この世に遣わされた神のもとに最初にやってきたのが,夜通し仕事に携わっていた素朴な羊飼いたちと,彼等とはまったく階層の違った博士たちだったことは,イエスがこの世にもたらされた意味を象徴しています。

キリスト教の本質は,弱者救済。しかも,その教えは本当の意味で知的なものでることが,イエスの誕生時に示されました。

|

« 生きるために生きること | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »

コメント

† 主の平和
プレゼピオ、憧れています
欲しいのですが、某通販では50,000円してました
あるブログでは3,000~5,000円って書いてありました
ひょっとしたらそのブログには一体一体の値段が書いてあったのかもしれません
欲しいなぁ・・・

投稿: maria michaela | 2005年12月22日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/7737742

この記事へのトラックバック一覧です: 羊飼いと博士:

« 生きるために生きること | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »