« 声 | トップページ | アサーション・トレーニング »

2005年12月12日 (月)

先取りして感謝!

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。
  
(『テサロニケ一』5章6節~18節途中)

パウロがこういうように,いつも喜び,祈り,感謝できるのは,神のご計画への全幅の信頼を寄せることによってのみ可能であり,それはまた恵みによって実現するのだと,昨日書いた。

では,実際には,生きづらい中にあって,どのように喜び,祈り,感謝すれば良いのか。

それは,主の大いなるご計画に感謝し「先取りして感謝する」ことしかないだろう。このことを,あるプロテスタントの牧師さんが礼拝のメッセージの中で繰り返し繰り返し語っていた。

天が地を高く超えているように
わたしの道は,あなたたちの道を
わたしの思いは あなたたちの思いを,高く超えている。

  (『イザヤ書』55章9節)

ここで,「わたし」とは神様で,「あなた」が私たち一人一人である。このような主の「想像を絶するご計画」(これも前述の牧師さんの言葉)を喜びを持って受け容れられたとき,私たちにはよくわからないことにも感謝できるし,「すべてのマイナスはプラスに変わる」と信じて,いつも喜んでいられる。概してプロテスタントの牧師さんのメッセージはシンプルで分かり易い。そして教会員人たちは熱心に「絶えず祈る」。

そうはいうものの私個人は,カトリックの伝統に裏打ちされた「混ざりものらしい懐の深さ」と,どことなく神秘的な荘厳な儀式が好きだ。

主の道に通ずる入り口はたくさんある。

|

« 声 | トップページ | アサーション・トレーニング »

コメント

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。

・・・これは主治医に言わせると
「いつも喜んでいなさいとか
どんなことにも感謝しなさい」とか
悲しい時は悲しむし
怒った時は怒るし
そういうものが人間じゃないか
って言われました
たしかにそうかもしれません

でも私には聖書の言葉の方がよく合っているんじゃないかなぁと思います

投稿: maria michaela | 2005年12月12日 (月) 09時56分

ctさん、お久し振りです☆
お忙しい中、風邪をめされていたとのこと、くれぐれもご自愛くださいね

「先取りして感謝」と言えば、マザーを思い出します
確かマザーは、「この人に仕事をお与えください」と祈った直後に、
「仕事を与えてくださったことを感謝します」など、
必ず完了形として感謝を捧げておられたんですよね

感謝するって、マイナスのことであればあるほど難しいのですが、
きっと「信じて祈る」それに尽きるんでしょうね
いちいち落ち込んでは歩みを止めてしまうわたし・・反省しきりです^^;

投稿: ico | 2005年12月12日 (月) 10時57分

>>maria michaela様
久しぶりにブログを書いたのに,
早速コメントを下さいまして,
いつもながら感謝です/\
今回の
>いつも喜んでいなさい。
>絶えず祈りなさい。
>どんなことにも感謝しなさい。
は超ポジティブシンキングですから,
病の中ではきついですね。
主治医の先生の見解も大事にして下さいね。
かつて,ノートルダム修道会のシスター渡辺和子さんが,
「心の病と信仰は無関係(別問題だったかな?)」という内容の発言をテレビでしていました。
また,やや違う角度から次のように言う人もいます。
「ウツ病とは,自分を愛し,長所を活かし,新たな自己を形成するために神が与えてくれた恵みだ」(税所弘著『うつ病は神がくれたメッセージ』リヨン社 1999年)。
悲観も,ポジティブシンキングも,今は禁物ですね。
本当は,ずっと禁物ですね。
ちょっと,パウロの言葉と反しちゃいますが・・・。
かといって,みことばにはみことばとしての価値がありますね。
>でも私には聖書の言葉の方がよく合っているんじゃないかなぁと思います
とmaria michaelaさんが思えるのだから,
生きている言葉です。
生きている言葉に生かされていますね。
みことばはいのちの言葉。聖書はいのちの書。
言い古された言葉がmaria michaelaさんのコメントを読んで蘇りました。

投稿: ct(Magis) | 2005年12月12日 (月) 23時22分

>>ico様
久しぶりのアップにコメントありがとう。
風邪を心配して下さって重ね重ねありがとう。
今年の風邪はなかなか良くなりません(;´_`;)
マザーテレサの完了形の祈りを教えて下さいまして,もう一度ありがとう。
そうだったんですね~。
>いちいち落ち込んでは歩みを止めてしまうわたし・・反省しきりです^^;
いやいや。それは誰でもね。
3歩進んで2歩下がり,僕なんかはときどき10歩くらい下がっちゃいます。
days of echoも読んでいますよ。
お父さんとの一件で,すごく祈ったのですね。
僕にも3人の娘がいるので,結構お父さんの気持ちになっちゃいました。

投稿: ct(Magis) | 2005年12月12日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/7578488

この記事へのトラックバック一覧です: 先取りして感謝!:

» 先取りクリスマス。 [* days of echo *]
先ほど神父様から電話があり、明日のクリスマス会のお誘いを受けました どうやら明日の朝、要理勉強会のグループでクリスマス会をするのだとか わたしはずっとマンツーマンで指導をしていただいていたので、 勉強会のグループに加わったことが一度もないんですが、 こうして招いていただけて、とても嬉しいです って言っても、そのクリスマス会でオルガンを・・・ と言うのが本来の「お誘い」の意味だったんですが(笑 どういう形でも一緒に喜びを共に出来るというのは幸せなことです オルガンに関しては(も... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 23時06分

« 声 | トップページ | アサーション・トレーニング »