« 他人と過去は変えられない??? | トップページ | シスター江角ヤス »

2006年1月18日 (水)

キリスト教一致祈祷週間(AT-ONE-MENT)

060118 昨日,Luciaさんのブログ『Veni Sancte Spiritus』にも書いてありましたが,今日1月18日から「キリスト教一致祈祷週間」です。
これは元々は聖公会に属していたポール・ワトソンという司祭[=アトンメント会の創始者。アトンメントは英語のat-one-mentで「一致」や「(十字架上のイエスキリストによる,神と人類との)「和解」の意味]が1908年に,一人で始めたものです。(日程が決まるまではややあったのですが)当時から1月18日~25日の8日間でした。
その後,1916年に教皇ベネディクト15世が全世界のカトリック教会にこの8日間の「キリスト教一致祈祷週間」を遵守するよう命じました。これによって,ポール・ワトソン神父の私的な信心は,ローマ・カトリック教会全体の祈りとして承認されました。(藤原當悟監修『再一致の預言者 グレイモアのポール神父の生涯』オリエンス宗教研究所 1991年)

しかし,「キリスト教一致祈祷週間」はといっても,これがカトリック教会以外にも広がるたまには,第2バチカン公会議まで待たねばなりませんでした今では信じられないことですが,カトリック教会では,プロテスタント諸派と共同の祈祷をすることがずっと禁止されていたのです!!!

1964年。第二バチカン公会議[=「開かれた教会」のはじまり]の公文書『エキュメニズムに関する教令』の発効によってようやくプロテスタント諸派とともに,この「キリスト教一致祈祷週間」を実施できるようになりました。プロテスタントを統括する日本キリスト教協議会(NCC)のホームページにも,「2006年1月一致祈祷週間の呼びかけ」という文書が掲載されています。引用します。

栄光在主
キリスト者の一致のための祈祷週は,北半球では大体,毎年1月18日~25日に守られています。(中略)もちろん,キリスト者の一致の求めは,毎年一週間に限られるものではありません。1年間を通して諸教会の交わりを深め,キリストの意思である完全な一致のために共に祈る機会を持つことが大切です。
私たち日本キリスト教協議会では,カトリック中央協議会と共同して,毎年キリスト教一致祈祷週間の準備を進めております。今年度も,2006年用に世界教会協議会信仰職制委員会とカトリック教皇庁一致促進委員会が準備した資料を翻訳し,文等を含む小冊子を作成いたしました。この機会に貴教会におかれましても地域の諸教会と共に一致祈祷会を守られることを心よりお勧め申し上げます。

さて,文中の小冊子は,カトリック中央協議会のサイトからダウンロードできます。この冊子はエキュメニカルなもの(教会一致を目指すもの)ですから,普段カトリック教会では使わない,用語である「讃美歌」とか「礼拝」[←これって結構カトリックでは使わなくありませんか?]などという言葉が出てきてなかなか新鮮です。また,8日間それぞれの祈りの意向(プロテスタントでは祈祷課題ともいうらしい)も載っています。

ところで,「キリスト教一致祈祷週間」発祥の地(?),聖公会では,ホームページを見る限り,この祈祷週間をあまり重要視していない様子です。(そうでない情報があったら教えて下さい。) それがちょっと残念です。

|

« 他人と過去は変えられない??? | トップページ | シスター江角ヤス »

コメント

ブログ復活おめでとうございます!
いきなりキリスト教一致祈祷週間ですかー
カトリックとプロテスタントでは明らかにお祈りが違いますよね(;^_^A
どうやって一致させるんだろう(;^_^A (;^_^A

投稿: maria michaela | 2006年1月18日 (水) 11時23分

ctさん、トラックバックをありがとうございます。
そして、詳しく説明を付けてくださって感謝です☆
同じ主を信じる私たちが共に歩めるようにお祈りいたしましょう♪

投稿: Lucia | 2006年1月18日 (水) 17時56分

>>maria michaelaさん
1週間ぶりにブログを書きました。
そうしたら早速,maria michaelaさんからのコメントがいただけて嬉しいです。
>ブログ復活おめでとうございます!
ありがとうございます。
ブログを始めた日に書きましたが,
毎日更新なんて目指さずに,
ボチボチといこうと思います。
僕の場合,
11月も12月も今月も,だいたい上旬から中旬にかけて1週間くらい,
イマイチ,ブログを書く気力が出ない時期の周期が来るようです。
まあ,それで良いと思っています。
無理して書くものではないのでね。
でも,maria michaelaさんのように
毎日のように読んで下さる人がいることは励みになります。
では,また。

投稿: ct(MAGIS管理者) | 2006年1月18日 (水) 18時16分

「キリスト教一致祈祷週間」の1月18日午後3時より、カトリック鶴見教会で合同祈祷集会が行われます。

投稿: mrgoodnews | 2006年1月18日 (水) 22時54分

>>Luciaさん
コメントありがとうございます。
>同じ主を信じる私たちが共に歩めるようにお祈りいたしましょう♪
はい。
他宗派との一致もさることながら,
カトリック信者の一致,仲間の一致,家族の一致も祈りましょう。
そうそう一致って,同じになるってことではないですよね。
互いの違いを認めることから・・・,ですよね。

投稿: ct(MAGIS管理者) | 2006年1月19日 (木) 22時03分

>>mrgoodnewsさんへ
コメントをどうも。
18日午後3時ですか~。
(もう過ぎてしまいましたが)平日のその時間では・・・。
参加できる人は限られてしまいますね。
素晴らしい企画だけに,残念です。

投稿: ct(MAGIS管理者) | 2006年1月19日 (木) 22時06分

ct さんへ
ごめんなさい。日時を間違えました。
1月20日(日)午後3時からです。
平日ではなく日曜日です。

投稿: mrgoodnews | 2006年1月20日 (金) 01時23分

ctさんへ
ふたたび
4年ほど前に聖公会との合同祈祷会が横浜で行われたことがあります。
1回目は聖公会の松が丘教会で、2回目は翌年カトリック山手教会でした。
あれ以来とぎれてしまったのか。
1回目はカトリック横浜司教が、2回目は聖公会横浜主教がちょうど変わった時でした。

投稿: mrgoodnews | 2006年1月20日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/8212233

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教一致祈祷週間(AT-ONE-MENT):

« 他人と過去は変えられない??? | トップページ | シスター江角ヤス »