« フォールドポエム | トップページ | 万事が益となるように・・・ »

2006年4月 7日 (金)

いろいろ握手

今年度,私は中1を担任することになりました。私の学校では,例年,入学式前日に新入生を登校させます。今日がその中1初登校日でした。ちなみに他学年も明日が始業式ですが,今日が登校日です。

新入生は今日登校し,クラス分け発表を見て,担任と初めて会い,座席を決め,仮のクラス委員や班長を決め,教科書・副教材を渡され,時間割を知らされ,明日の入学式の練習をし,登下校をしたり授業を受けたりするのに最低限知っていなければならないルールを教わります。つまり,初登校の今日は結構密度の濃い一日なのです。明日は入学式のみ。そして,日曜をはさみ,月曜日からは授業開始です。

さて,私が担任としてはじめましての挨拶をしても,新クラスの生徒45名は緊張していて,教室は堅い雰囲気でした。私学ですから広範囲から通学しており,お互い知らない者同士が多いですし,また,私みたいなオジサンが担任なのですから,まあ,緊張するのは当然です。緊張する方がむしろ自然ですし,逆にこんなときに全然緊張しないのもちょっと困ります。しかし,これから前述したような大事なことを伝えたり,決めたりするのですから,緊張状態のままでは良いことはありません。緊張していて静かなのと,きちんと話が聴けて理解しているのとは別です。言うまでもないことですが,「静かな授業=良い授業」ではないです。それと同じで,静かに先生のペースでオリエンテーションが淡々と進んでも,大事なことが伝わらなかったり,緊張が解けず,わからないことを質問できなかったりでは意味がありません。それに,今日から生徒たち同士,そして,生徒と私が関わるわけですから,お互いフレンドリーな関係を築くことがとても大切であると考えています。

そこで,私の簡単な挨拶の後,実質的な活動に入る前に,『構成的グループエンカウンター(SGE)』を一つ入れることにしました。ちょうど1週間ほど前に,神奈川教育カウンセラー協会の研修会で実習した『いろいろ握手』というエクササイズを実施しました。このエクササイズの要領はこうです。

(ア) まず,全員に立ってもらう。
(イ) 教室の中を歩き回って,なるべく多くの人と握手をしてもらう。ただし,握手の仕方は次の4段階のやり方で行う。一人の相手に次の1~4を連続して行うのではなく,まず,1をいろいろな人を相手に1~2分行い,次に2をいろいろな人を相手に1~2分行い,・・・,と4つの段階をそれぞれ1~2分ずつ行う。(←ここが大事)
 1.無言で人差し指の先同士をくっつける。
 2.片手で握手をし,お互いに姓名の上の方(姓)を言い合う。
 3.両手で握手をし,今度はお互いに姓名下の方(名)を言い合う。
 4.両手で握手しながら,耳元でフルネームを伝え合う。

以上です。このエクササイズは何の準備も要らないとても簡単なものです。もし,生徒に途中助言するとすれば,「多くの人と握手してほしいけれど走らなくていいよ」(走ると,やっぱり雰囲気が変わりますから),「名前はきちんと聞いてあげてほしいけれど,たくさんの人と握手するから覚えようとしなくていいよ」。この二つくらいです。

このエクササイズにかかった時間は6~7分くらいでしたが,効果はてきめんでした。席に戻った生徒たちの表情からは,先ほどまでの堅さが抜け,柔らかな雰囲気(聴くべきところは集中し,笑えるところでは笑える感じ)で,その後の活動に入ることができました。当然,私への質問や話しかけも自然に出るようになりました。そして,何より私自身も柔らかな気持ちで大切なことを伝え,また,適度に間をとる(冗談を言う)ことができました。

なお,私のところは男子校なので,このエクササイズにおける4段階の握手はスムースに進みましたが,共学の中学校では,あまりうまくいかないエクササイズだと思います。小学生の中学年くらいまでと大人の,まだあまり打ち解けていない集団向けです。

|

« フォールドポエム | トップページ | 万事が益となるように・・・ »

コメント

>,効果はてきめんでした。席に戻った生徒たちの表情からは,先ほどまでの堅さが抜け,柔らかな雰囲気(聴くべきところは集中し,笑えるところでは笑える感じ)で,その後の活動に入ることができました。

これ、わかります。最初は少し恥ずかしいこういう行為。でも、不思議とうちとけますよね。
そして、偶然握手した人と親友になったり。

私も高校一年の時の初日のこといまだに覚えています。
センセイが(かなりおじさん)、「自己紹介します、○○です。奥さん一人」みたいにフレンドリーな自己紹介して。
あははとクラスに笑い声が響いて。。。

CTさまは、ステキな先生ですね。
ああ、生徒は幸せだ。きっと楽しい1年がすごせそうですね、。

投稿: piyo | 2006年4月 8日 (土) 22時01分

ctさん
こんにちは
久々にここにやってきました
いつも来て下さるばっかりだから
たまにはこちらのほうからも・・・
と思いながら、なんせテンションが高いもので
「あらNTTの採用が」とか「あらFF12のゲームが」とか「付け毛つけたぁ~い!」とまで
様々なジャンルに渡って好奇心というか関心がいってしまって
なにをしたらいいか分からない状態になっています(^^;

それはさておき
楽しそうなゲームですね
でも耳元でフルネームを伝え合う(ささやくのかしら?)
のは共学だとセクハラみたいになっちゃいそうですね(´∀`;)
でも・・・ctさんってそんなにおじさまなんですか?

いつも私の低レベルな視点に合わせてくださるから
お若いのかなぁと思っていました

投稿: maria michaela | 2006年4月12日 (水) 16時03分

>>piyoさんへ

コメントに対するお返事が遅くなってごめんさい。
前任校で1日15時間労働(プラス通勤往復4時間)をしていた頃から考えれば,どうということはないのかもしれませんが,
さすがに中1新入生担任は,なかなかの重労働です。
授業の準備の他に,新入生オリエンテーションの準備がありますから・・・。
さらに今週は聖週間のため,学校での宗教活動準備(=聖書の講話)etcに追われています。

>CTさまは、ステキな先生ですね。
ははは~。
ネットでしか知らないからそう思われるのですよ。
でも,生徒に支えられている実感はあります。

投稿: ct(管理者) | 2006年4月13日 (木) 22時20分

>>maria michaelaさま

>久々にここにやってきました
>いつも来て下さるばっかりだから
>たまにはこちらのほうからも・・・

いや~。嬉しいですね~。

>なんせテンションが高いもので
>「あらNTTの採用が」とか「あらFF12のゲームが」とか「付け毛つけたぁ~い!」とまで
様々なジャンルに渡って好奇心というか関心がいってしまって
>なにをしたらいいか分からない状態になっています(^^;

うんうん。アチコチに関心が向いてしまうのですね。
でも,そういう時期があってもいいですよね。

>でも耳元でフルネームを伝え合う(ささやくのかしら?)
>のは共学だとセクハラみたいになっちゃいそうですね(´∀`;)

おっしゃる通りです。
このエクササイズは,共学向きではありません。

>でも・・・ctさんってそんなにおじさまなんですか?

オジサンもいいところですよ!

>いつも私の低レベルな視点に合わせてくださるから

えっ,「視点を合わせて」いる意識はあまりありませんでした。

>お若いのかなぁと思っていました

残念ながら気持しか若くありません(;´_`;)


投稿: ct(Magis) | 2006年4月15日 (土) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/9475985

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ握手:

« フォールドポエム | トップページ | 万事が益となるように・・・ »