« 中1オリキャン『フィールドビンゴ』 | トップページ | 『窓』 »

2006年4月29日 (土)

中1オリキャン『サウンドマップ』

060429 昨日は,中1のオリエンテーションキャンプで,最も生徒の印象に残った『フィールドビンゴ』について書きましたが,今回のオリキャンではもう一つ,短い自然体験活動を取り入れました。それが『サウンドマップ』です。

この活動は2日目の朝,山中湖畔まで散策に行ったときに湖畔で行いました。この活動もまた昨日紹介した『フィールドビンゴ』同様大変シンプルな活動です。B6サイズ程度のカードと鉛筆さえあればいつでもどこでもできます。今回は,やりやすいように,冒頭画像のような専用カードを用いました。これは,ネイチャーゲームクラブで誰でも手に入ります。

ところで,いま,「やりやすいように」と書きましたが,正確には,この活動に参加者が入りやすくするようにするため,あるいは,この活動がより効果的に行えるようにするための「しかけづくり」の道具を調えたということです。グループ・プロセス(私はこの用語を,グループ活動による集団と個の質的変化と捉えています)を成功させるためには,道具は極めて重要な要素です。そのためにグループ活動のリーダーは,きちんと事前に自分で道具に対する配慮をしておきます。

話を『サウンドマップ』に戻します。

やり方はこうです。

    1. まずは,一人一人の活動なので,適当に散らばります。
    2. まわりから聞こえてくる音に耳を傾けます。
    3. 聞こえてくる音を自分の感じたままに記号やイメージで描きます。(たとえば鳥の声が聞こえたら鳥の絵を描くのではなく,その音のイメージの形を描くわけです)
    4. その際,配られたカードの真ん中にドングリの形が描いてあるので,それを自分のいる位置とし,右から聞こえた音についてはドングリの右側に,前から聞こえた音は前側に,などなど,360度聞こえた音は,その方向に,また,遠い音なら紙の端の方に,近い音ならドングリの近くに,・・・という具合に描きます。
    5. このようにして10分程度の間に聞こえてきた音の地図,『サウンドマップ』を完成させます。
    6. 終わったら,2人か3人でお互いに『サウンドマップ』を見せ合いながら,感想を述べ合います。

なお,この活動に移る前に,みんなが集まっているとき,1分間シーンとしてもらい,その間に音が何種類聞こえたか数える『音いくつ』というゲームもウォーミングアップとしてしました。そのとき私のクラスでは,最高5個の音が聞こえたという生徒がいました。自然の中の音は,山の中の方が種類が豊富です。今年3月末の早朝,箱根の山の中で,私に聞こえる音の数を1分間かぞえたら10を越えました。しかし,今回は湖畔。音の数も種類は少なめです。だからといってこの活動はさみしいものとはなりません。逆に音の数が少ないほど,音に対する感覚は研ぎ澄まされていくものです。私が『サウンドマップ』を初めて描いたのは東京都の目白にある大学のキャンパス内でした。耳を澄ませば,人や機械の音の合間に,鳥の鳴く声や風の吹き抜ける音を聞くことができるという体験をしました。いつもいた都会での出来事なのですが,とても新鮮なものを感じました。

さて,この活動。個人の感覚をとぎすますことが主な目的です。発案者のジョセフ・コーネル氏は,その目的と同時に「自然を直接体験する」こともできるとしています。その通りです。しかし,グループ・プロセスの立場から見ると,最後の『サウンドマップ』を見せ合いながらの感想の述べ合いが重要な要素となります。昨日の『フィールドビンゴ』と同じように,これによって体験を分かち合えるからです。昨日も書きましたが,体験の分かち合いこそ,人と人をより深いレベルで出会わせるチャンスだからです。

この活動は,事前打ち合わせの時,他クラスの担任が「ただ歩かせるだけでも良いけど,なんかないかねぇ」とおっしゃったので,「それでは,こんなのどうでしょうか?」と提案したら,「面白そうじゃん。やってみよう」となったものです。だから,ある意味で散歩のついでにやったみたいなものですが,意外や意外,振り返り用紙によれば,この『サウンドマップ』が最も印象に残ったという生徒が何人かいました。ですから,この活動もまた,やれて良かったと思いますし,「面白そうじゃん。やってみよう」とノってくれた同僚に感謝です!

|

« 中1オリキャン『フィールドビンゴ』 | トップページ | 『窓』 »

コメント

サウンドマップ!私もやってみたい。普段なにげなく耳にしている音。それをイメージするのですね。
私はよく鳥の鳴き声をきいたときに、はとなら「ファーミラッララ。ファーミラッララ」という音階に聞こえるときがあります。
ちとちがいますか(汗)

投稿: piyo | 2006年4月30日 (日) 02時09分

>「ファーミラッララ。ファーミラッララ」
はい。わかる気がします。
僕の家は山から近いため,
この時期は,早朝から夕方までウグイスのさえずりが聞こえています。
気持ちの良い季節です。

投稿: ct | 2006年5月 4日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/9817593

この記事へのトラックバック一覧です: 中1オリキャン『サウンドマップ』:

« 中1オリキャン『フィールドビンゴ』 | トップページ | 『窓』 »