« 傾聴体験 | トップページ | CLC@mixi »

2006年6月23日 (金)

『福音的視点から』

Kenpou_1 今日のブログのタイトルは,これから紹介する冊子のサブタイトルです。
その冊子とは,『憲法・教育基本法改定を考える』という一見政治色の強いタイトルのついた小冊子です。
ただし,サブタイトルとして,---福音的視点から---と付いています。
福音とは,イエス・キリストのよきメッセージですから,この小冊子では,
憲法および教育基本法の改定問題を政治的視点からではなく,
イエスが教える神の国の福音のメッセージに照らし併せて考察しようという試みがなされています。

執筆はイエズス会社会使徒職委員会内の「憲法・教育基本法改定に関するタスクチーム」の4人の神父様方です。印刷・発行はイエズス会社会司牧センターです。

この小冊子には,憲法や教育基本法改定の動きの中に現れている問題点が中心に記載されています。しかし,イエズス会内の「タスクチーム」が作成した物でありますから,日本のカトリック教会の公式見解ではありません。それどころか,小冊子「はじめに」には,イエズス会日本管区の公式見解でもないとことわられています。(p.3)

しかし,A5サイズで,たった52ページの中に,福音的視点が満載されています。福音的視点とは,イエスのまなざし。そのイエスは最も惨めで弱い立場におかれた方でした。キリスト教とは実に変わった宗教で,そんな場所にこそ光・いのちの源があるというわけです。

未だに強者の理論で社会が動いていること自体,大変な誤りだと思うのですが,今回の改定論議も強者による力の論理が罷り通っています。主権は国民一人一人にあるはずです。憲法や法律は,主権者として国民が国家を暴走させないように規定したものであると私などは理解しています。しかし,今度の法改定の動きは,国家が主権者である国民よりも大きな権限・権力を持つような方向性を色濃く持っているのではないでしょうか。

今日は沖縄地上戦慰霊の日。私の学校では,この夏に長崎巡礼に参加する生徒30人が,『原爆惨禍におけるキリスト教信仰』というテーマで事前勉強会をしました。

以前にも書きましたが,バーナード・ベンソン著『平和の本』(絶版)に次のような行があります。

一人の少年が大国の大統領に次のように言う。「平和がずっとつづく秘訣がいったいなんだか知りたくありませんか,大統領? それは,僕たちが敵から自分を守ろうとしないで,僕たちの方から敵を守ろうとするんです!」

残念ながら今回の改定論議からは最も遠い考えであるようです。

小冊子『憲法・教育基本法改定を考える---福音的視点から---』の目次を紹介しておきます。

<目次>

はじめに

第1章 改憲問題と福音的・イグナチ才的識別
1.教育基本法改定と憲法改定のつながり
2.自民党新憲法草案
3.改憲で何が目指されているのか
4.誰が改憲を望んでいるのか
5.改憲の結果として懸念されること
6.イエスが告げる神の国という展望のもとで
7.祈りと識別

第2章 教育基本法の与党改定案についての考察

第3章 現行憲法・教育基本法と改定案との比較
1.自民党憲法改定案(要点のみ)
2.与党教育基本法改定案(全文)

資料
①日本カトリック司教協議会社会司教委員会『平和と現代の日本カトリック教会-教皇「平和アピール」に答えて』(1981年7月10日)<抜粋>
②日本カトリック司教協議会社会司教委員会2003年カトリック平和旬間メッセージ『本当にこの道でいいのでしょうか』<全文>
③日本カトリック司教団戦後60年平和メッセージ『非暴力による平和への道~今こそ預言者としての役割を』(2005年)く全文>
④日本カトリック司教協議会社会司教委員会編『非暴力による平和への道 今こそ預言者としての役割を-司教団・戦後60年平和メッセージを読み深めるために』(2005年7月31日)/第2章 国際関係における平和(谷大二さいたま司教)<抜粋>
⑤イエズス会日本管区長『憲法および教育基本法の改正について』(2006年5月12日)<全文>
⑥「九条の会」アピール

|

« 傾聴体験 | トップページ | CLC@mixi »

コメント

TBありがとうございます。みんなが弱者の論理で
考える事ができたら、その時平和が来るのでしょうか・・・

投稿: みちる | 2006年6月24日 (土) 08時47分

おはようございます。いつもながら深くかんがえさせられました。

>そんな場所にこそ光・いのちの源がある
>僕たちが敵から自分を守ろうとしないで,僕たちの方から敵を守ろうとするんです!

こういう精神はいつ失われてしまうのでしょう。。。
年齢を重ねるうちに、、、でしょうか?

投稿: piyo | 2006年6月26日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/10652686

この記事へのトラックバック一覧です: 『福音的視点から』:

« 傾聴体験 | トップページ | CLC@mixi »