« デモと駐在さん | トップページ | メンテナンス中 »

2006年6月 6日 (火)

「イエスさんはどんな方やと思う?」

今日(5日・月曜日)は2週に1回のCLC(分かち合い)だった。
ここのところ,(私が休まなければ)指導司祭を含め6人のコミュニティとして定着してきた(なんて一番年下で最後に加わった私が言う台詞ではないが)。

分かち合い(一人ずつ体験とそのときの感情を話す。話し手以外は,聴くことが基本)が一回りした後の第2ラウンドが今日は良かった。因みに良くない分かち合いの例としては,やたらと質問が出る分かち合いなのだ(そうだ)。そうだとカッコ付きで書いたのは,私が言い出したことではないから念のためそうした。しかし,私も,スピリチュアルな分かち合いに,質問は似合わないと思う。また,以前にも書いたが,分かち合いにもっと似合わないのは助言,忠告,そして励ましだ。

さて,分かち合い第2ラウンド(こっちはフリートーキングに近い)で,話題になったのは,釜ケ崎の本田哲郎神父のことだ。現在,最新の著作『釜ヶ崎と福音』(岩波書店 2006年3月)は,先週朝日新聞の書評欄で取り上げられたこともあり,品切れ状態だが,因みにこれまでの本田神父の代表的な著作『小さくされた人々のための福音』(2001年 新世社)は,成熟したカトリック者のバイブル的(実際,四福音書と使徒言行録の訳なのだが)存在となっている。本田神父はフランシスコ会司祭だが,イエズス会経営の勤務校の宗教活動委員会の本棚には,本田神父の著作は何冊も(聖書研究会や釜ヶ崎ボランティアの教材としても使えるように同じ本が複数冊ずつ)置かれている。あえて誤解を恐れずに書くと,本田神父の言動と行動は,社会司牧を一つの柱に据えているイエズス会の霊性と通底していると私は思う。実際,釜ヶ崎に行くと,フランシスコ会司祭の本田神父とイエズス会司祭の高山(カオ)神父が労働者・野宿生活者のために一緒に働いている場面を容易に目にすることができる。

さて,釜ヶ崎の越冬支援ボランティアに生徒と一緒に参加したときに,私は一度だけ本田神父様と,炊き出しテントの中で,豚汁ごはんを作り,配る仕事を一緒にした。そのときは,炊き出しを行った公園に集まった労働者の数が数百人と非常に多く,神父様と話をする暇はなかった。

だから,これから書く話は,今日の分かち合いグループ(CLC=クリスチャン・ライフ・コミュニティ)の一人からお聴きした。本田神父と野宿生活者たちの会話である。これは神父様が,ミサ後に,何か食べ物を求めて集まってくる野宿生活者と交わした会話の趣旨である。

神父様は,野宿生活者にパンを配りながら言いました。
「皆さん,イエスさんもこうして,おなかを減らした人に何かを下さった方だと思われるでしょう?」
野宿生活者「はい。そうやろう」
神父様「しかし,イエスさんがこうしてときどきやって来てパンを下さるのと,毎日共にいて下さって,一緒に野宿生活をして下さるのとどちらがあなたにとっては嬉しいやろうか?」
野宿生活者「そりゃあ,一緒に野宿で寝て下さる方やな」
本田神父様「イエスさんは,そんなお方なんやよ」

イエス様は,いつでも小さくされた側に立って,一緒にいて下さる方。
これが真のイエス像だと,今日,分かち合いで改めて教えられた。

|

« デモと駐在さん | トップページ | メンテナンス中 »

コメント

良い分かち合いですね。
そう、イエス様はいつも一緒にいてくださる。
だからつらいことがあってもそれを乗り越えていける・・・
感謝です!

投稿: fu-ga | 2006年6月 6日 (火) 05時46分

す、すみません・・・上の投稿と、これ、michaelaです・・・・教会関係以外のHNのままでした。

投稿: fu-ga | 2006年6月 6日 (火) 05時47分

>>fu-ga(michaela)さん
コメントありがとうございます。
>良い分かち合いですね。
はい。私の信仰を支える大切な柱の一つが分かち合いです。
>だからつらいことがあってもそれを乗り越えていける・・・
同感です。

ところで,
>す、すみません・・・上の投稿と、これ、michaelaです・・・・教会関係以外のHNのままでした。
について,私の方は全然構わないのですが,
michaelaさんにとって都合が悪ければ,こちらで,
投稿者名「fu-ga」を「michaela」に編集し直します。
必要なら,メール(右列,「バックナンバー」欄の直前をクリック)でお知らせ下さい。

投稿: ct(MAGIS) | 2006年6月 6日 (火) 22時23分

素敵な紹介文ありがとうございます。
人の悪いところをみたり、あげあし取りの僕には
人の紹介文は苦手です。

NG会の児童施設訪問とってもいい企画ですね。
弊社にも先月、中高生の児童施設の団体40名が
泊まりにきて、パラグライダーしたり、カメレオンゲームしたり、酪農体験したりしました。
中高生になって、かなり見た目はイカツイ感じの子でも
実はとっても素直だったり、素敵な出会いでした。
彼らはマジスさんの訪問を待ってると思いますので
頑張ってNGを披露してきてください。

投稿: 那須のくまです。 | 2006年6月 7日 (水) 18時59分

>>くまさん

こちらへの書き込みありがとうございます。

>素敵な紹介文ありがとうございます。
>人の悪いところをみたり、あげあし取りの僕には
>人の紹介文は苦手です

ほう。ご自分ではそんな風に思っていおらっしゃるのですか?
まあ,結構冗談好きなのはNGの創始者が「カーネル・サンダース」でわかりましたが。

いつか,那須にお邪魔しますね。

投稿: ct | 2006年6月 9日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/10409134

この記事へのトラックバック一覧です: 「イエスさんはどんな方やと思う?」:

« デモと駐在さん | トップページ | メンテナンス中 »