« 動画で見る100人の村 | トップページ | 10日間連続!無事に楽しく終了! »

2006年7月25日 (火)

名前を覚えてもらえる嬉しさ!

今日,3年4ヶ月振りに,前任校に行ってきました。
退職後もいろいろとお世話になっていて,
来週は長崎にあるその学校の姉妹校に,
いま勤めている学校の生徒を引率して原爆や平和の勉強に行きます。
そんなわけで,「来週は姉妹校に行きますので,よろしくお願いします」と
その学校のシスター方にお願いに行ったのです。

約束せずに夕方行ったので,残念ながら一番お世話になった校長先生にはお会いできませんでした。
しかし,何人もかつての同僚が,思いもよらないほど歓迎してくださいました。
1985年から2003年まで在籍していた学校です。
「ああ,自分は本当にこの人たちと共に働けて良かったんだなあ」と思いました。
それがお互いの今に繋がっているからです。

中でも,一番嬉しかったのは,正門に入るときに,守衛さんが,
「ああ,○○(私の本名)先生!」と呼びかけてくださったことです。
この守衛さんと私はおそらく在職時期は1年間くらいしか重なっていないと思います。
そして,大変失礼ながら私自身は,マイカー通勤だったこともあり,
また,その守衛さんは,学校職員ではなく,警備会社からの派遣勤務だということもあり,
毎朝正門通過時にお会いしていたのに守衛さんのお名前を知らずにいました。

それが,今日,「ああ,○○(私の本名)先生!」と呼びかけてくださったのです。
しかもその後,「ご無沙汰しています。お元気そうですね」と言って下さいました。

名前を呼ばれるって,こんなに嬉しいことなんだなあ~,と実感しました。

いま,中一を受け持っていますが,自分のクラスの生徒45人の名前はなんとか完全に覚えています。
しかし,他クラスとなると,かなりあやしいです。

明日から,「海のキャンプ」の引率に行きます。
26日~28日の2泊3日と,中0日で
29日~31日の2泊3日という具合に,
2つのクラスに続けて引率します。
4クラス別々に行っているうちの2つに引率するわけです。
明日からの分は,担任ではないクラスで,
29日からが自分の担任クラスです。

明日からの他クラス分の引率でも,きちんと名前で生徒を呼びたいです。

|

« 動画で見る100人の村 | トップページ | 10日間連続!無事に楽しく終了! »

コメント

すごい!守衛さんまで覚えてくださっているとは、とても嬉しいですね!
出発前に一度学校にお邪魔しようかと思っていたのですがどうやら実現できなさそうです。
今夏休みですもんね(><)

投稿: まさころ | 2006年7月26日 (水) 08時12分

私は名前を覚えるのが大の苦手です
中学、高校、大学ともに
覚えた人数は5人ほど
よくこれで学生をやってられたと言うものです
ctさんは記憶力もきっとすごいんでしょうね
守衛さんと同様、尊敬してしまいます(^^)

投稿: maria michaela | 2006年7月26日 (水) 09時39分

確かに名前を覚えてもらえるのは嬉しいですよね。
今日はNGを渋谷区の小学生と一緒にやりましたが
その短い2時間の中でも、出来れば名前で呼べるくらいの
記憶力がほしいです。
お互いの気持ちが通い合いますね。

投稿: 那須クマ | 2006年7月26日 (水) 15時37分

世界で100人に1人しかもっていないパソコンを使って、世界中の富を持っている国で勉強している幸福ものですが、言語がうまく使えないで、悶々とした日々を送っています。
日本の学校は、どうしてこんなに語学教育がへたなんだと恨みましたが、いろんな国の人が知っている日本語を、言ってくれます。
疲れが取れる瞬間です。
受験勉強の片隅に残っている世界史を思い出し、相手の国の知っている歴史上の人物の名前をや、俳優、スポーツ選手、政治家の名前を言うと、本当に喜んでもらえます。
相手の名前を覚えていることや、相手の国のことを知っているのは、相手を受け入れる第1歩ですね。

投稿: 留学生 | 2006年7月27日 (木) 04時13分

はじめまして。余白と申します。
ネットサーフィンをしていて、ここにたどり着きました。
カトリック校におつとめの由。
私は、公立校の教師をしています。

最近は、生徒の名前がすぐ出てこなくなって、(汗)という感じです。
これをご縁に、以後、よろしくお願いいたします。

投稿: 余白 | 2006年7月31日 (月) 11時44分

>>まさころさんへ

もう出発しちゃったかな?
それにしてもあの守衛さんは,
雨の日も風の日も炎天下の日も,
我慢強く立ち続けておられましたよね。

投稿: ct | 2006年8月 7日 (月) 21時57分

>>maria michaela

>ctさんは記憶力もきっとすごいんでしょうね

昔は確かに・・・。
でも,今は1分前のことも覚えていられないほど
ボケています。

投稿: ct | 2006年8月 7日 (月) 21時58分

>>那須クマ様

>確かに名前を覚えてもらえるのは嬉しいですよね。

はい。それを実感した出来事でした。

>お互いの気持ちが通い合いますね。

歳をとって記憶力が急激に衰えたのが悲しいです。
でも,いやなことも忘れられますから・・・,
まあ,いいか!

投稿: ct | 2006年8月 7日 (月) 22時00分

>>留学生様

>日本の学校は、どうしてこんなに語学教育がへたなんだと恨みましたが

よく言われていますよね。
留学生様はどちらの国から勉強に来ているのでしょうか?

>相手の名前を覚えていることや、相手の国のことを知っているのは、相手を受け入れる第1歩ですね。

まったく同感です。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ct | 2006年8月 7日 (月) 22時03分

>>余白様

コメントをありがとうございます。
ホームページ「日本人のキリスト教」も見させていただきました。
8月3日に,長崎県外海の遠藤周作記念館に行ってきました。
井上神父と遠藤が,外海を旅行したのでしたのですよね。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: ct | 2006年8月 7日 (月) 22時07分

大矢先生
お元気ですか。先日は本校にいらしたとの事。お会いできず残念でした。4日に森山先生にお会いした時、「あなた、大矢先生にお会いしなかったそうね。先生が残念がっていらしたわよ」と伺いその足でカトリックセンターに行こうと思い、連絡をしたところその日はもう戻ってこられないとのこと。残念!!
こちらに来られる事についての詳細は全く知らされていませんでしたので、大変失礼しました。それ以上にお会いできなかったのは残念でした。
 私のほうは、相変わらずです。と言うよりむしろ、自分らしさを忘れかけていると言うのが本音かも知れません。ただ、神様は悪いようにはなさらないと信じていますので、きっとこの日々が恵みに変わる時が来ると思って頑張っています。ただ今、高校1年の担任をしています。生徒達に恵まれていて、楽しいクラス運営をしています。今日9日は原爆記念日で、生徒達は長崎県民を代表して、「千羽鶴」の歌を平和式典の中で合唱しました。多分ニュースでご覧になったことと思います。最前列が私のクラスの生徒達です。毎日が笑いあり、喜びあり、語り合い、生徒達の夢の実現にいくらかでもサポートできれば幸いかなと思い、感謝のうちに仕事をさせて頂いています。また、いつの日かお会いできる日を楽しみにしています。
8月末には、東京純心の卒業生である、常田さん(姉の方)が長崎に来るとの事で楽しみにしているところです。
次回、長崎に今回のような計画をなさる時には、出津にある、次兵衛岩(次兵衛神父様が住まれていたと言われる岩)に行かれることをお勧めいたします。但し、歩いて片道2時間位かかりますが、すばらしいところです。暑いですので夏ばてなさらないようにお過ごし下さい。長々と書きました。         山口明美

投稿: 山口明美 | 2006年8月 9日 (水) 15時48分

>>シスターへ

コメントをありがとうございます。
事前に連絡をせずに本当にすみません。
長崎巡礼直前の六日間,別の引率が入っていて,
個人的にメールを差し上げる時間が取れませんでした。
本部,原爆ホーム,文教町の学校には,
よろしくお願いしますという最終確認のお電話を入れたのですが,
どこも,気易く話せるような,旧知の方ではない担当者様とお話したため,フォーマルなお願いしかできませんでした。
学校にお電話を入れたときに,シスターに会いたい旨を一言添えておくべきでした。
4日間の巡礼は,素晴らしいものでした。
テーマは
(1)「キリシタンの弾圧と殉教」
(2)「原爆惨禍におけるキリスト教信仰」
(3)「長崎から平和を考える」
と盛りだくさんのものでした。
(2)のテーマを深めるため,2日目は,如己堂・永井隆記念館→恵の丘原爆ホーム→純心→平和記念公園周辺と回りました。やはり,原爆ホームでの語り部の話が最も印象的でした。
(1)のテーマを深めるため,3日目に外海を回り出津にも行きました。しかし,次兵衛岩というところまでは行きませんでした。

今日の平和記念日に,勤務校では,『ナガサキ』をテーマにした初の集い(自由参加)がありました。
社会科の教員2名が呼びかけて企画されたのですが,
残念ながら生徒の参加者はありませんでした。
教員5名で,朝から,まず,映画『明日』を観て,
11時前からNHKテレビを観ました。
11時2分にこちらでも黙祷を捧げました。
純心の『千羽鶴』や山里小学校の児童の歌も聴きました。

こちらでは,まだ平和に対する意識が薄いですね。
今回の巡礼に参加した生徒が,純心の生徒さん方の平和に関する積極的な取り組みに圧倒されていました。
しかし,巡礼参加者の一人(中3)が,「平和に関する委員会を作りたい」と言い出し,すごいことだと思っています。
まずは,サークルから始めたらいいとアドヴァイスしました。

またお会いできる日が来ると思います。

投稿: ct(管理者) | 2006年8月 9日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/11098326

この記事へのトラックバック一覧です: 名前を覚えてもらえる嬉しさ!:

« 動画で見る100人の村 | トップページ | 10日間連続!無事に楽しく終了! »