« 修道院へ | トップページ | 秋風がそっと座った »

2006年8月25日 (金)

「鷲のよみがえり」

旧約聖書の詩編第103編3節から5節に

主はお前の罪をことごとく赦し
病をすべて癒し
命を墓から贖い出してくださる。
慈しみと憐れみの冠を授け
長らえる限り良いものに満ち足らせ
鷲のような若さを新たにしてくださる。
(日本聖書協会新共同訳)

とあります。
この「鷲のような若さ」について,
カトリック・イエズス会霊性センター「せせらぎ」のサイト内に
「鷲のよみがえり」というすばらしいページがあります。
是非,是非ご覧下さい!
(10日くらい前に一度,同じような記事をアップしたのですが,
スパムTBを削除した際,誤ってその記事ごと削除してしまいました)

ところで,上の引用の1行前に,

主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。

と書いてあります。

「鷲のよみがえり」の鷲のように生き直したいものです。

主の御計らいによってのみ,生き直せるものだと信じています。

|

« 修道院へ | トップページ | 秋風がそっと座った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/11594737

この記事へのトラックバック一覧です: 「鷲のよみがえり」:

« 修道院へ | トップページ | 秋風がそっと座った »