« どんな信念? | トップページ | メンテナンス情報 »

2006年12月 4日 (月)

大きな未完成品

最近,特にもの忘れが激しい。

「われわれの使命は小さな完成品よりも
大きな未完成品を作り出すことをである」

こんな台詞を,ここ10日間の間に,
誰かから聞いたか,何かで読んだ。
でも,どううしても思い出せない。
新聞かもしれないし,本かもしれない。

ああ,どこかで目にした人がいたら教えてくださ~い。

「小さな完成品より,大きな未完成品」

誰が言ったか思い出せないこの言葉。
しかし,それを読んだ(聞いた)後,類似の言葉と二回も出会った。

「本物と完璧は違う」

これは一昨日参加したスピリチュアルケアのワークショップで,講師の司祭が語った言葉だ。
もう一つ。

「未完成のまま完成である。不完全でも十分」

こちらの方は枕元に睡眠薬代わり(?)に置いている『こう考えると,人生は変わるよ』(PHP)という本の中の言葉だ。(尤もこの本はあまり好きになれなかったが・・・)

いろいろ考えてみると,
昨日書いた完璧主義の「損得分析」は生きる上で役立たないものではないなあ。

|

« どんな信念? | トップページ | メンテナンス情報 »

コメント

おはようございます。('-^*)/
ネットで検索してみました。桐蔭学園中等教育学校のサイトがヒットしました。
学校長・鵜川昇氏の言葉でした、
「小さく固まらない大きな完成を目指しての未完成品を作ろうとしているのです。」※。
これでしょうか?


http://www.cc.toin.ac.jp/GAKUEN/40_secondary/

投稿: プラトン | 2006年12月 5日 (火) 06時13分

>>プラトンさん

おはようございます。
わざわざネットで検索して下さってありがとうございます。
鵜川氏の言葉ですが,
なるほど,ほぼ,同じ意味のことを言っていますね。
しかし,私が読んだか聞いた文章は鵜川氏のものではありません。

貼って下さったホームページを見てみましたら,
文脈がまったく違っていました。
鵜川氏のこの文章の前には,
「エリート教育の徹底であり、その目標は、21世紀の日本の工業技術界、企業界、財界、」云々という文章がありますが,
私が聞いたのは,もっと人間性心理学的な文脈からのそれでした。

ただ,当該部分だけ取り出せば同じですね。
何かの古典からの引用なのか,
それともよく使われる言い回しなのかもしれません。

どうもありがとうございました。

投稿: ct(Magis) | 2006年12月 5日 (火) 06時46分

大きな未完成。
いい言葉ですね。
先日の完璧主義のお話にも通じますね。

投稿: piyo | 2006年12月 5日 (火) 07時23分

>piyoさんへ

いつもコメントをありがとうございます。

>大きな未完成。

きっと人間はみなそうなのでしょうね。

>先日の完璧主義のお話にも通じますね。

そうですね。
でも,考えようによっては,
小さな未完成品を小出しに出すことも
一つの生き方,仕事のしかたとしてあり得ますよね。
それもいいのかもしれません。

投稿: ct(MAGIS) | 2006年12月 7日 (木) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/12936806

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな未完成品:

« どんな信念? | トップページ | メンテナンス情報 »