« 理解するよりも大事にすること | トップページ | 答を教えては解決にならない »

2007年1月14日 (日)

悲しみに蓋をするために・・・

ここ2~3日,あるSNS内のコミュニティのトピック(SNS内の掲示板です)で,トラブルに巻き込まれています。
というよりも渦中の一人であると言った方が良いかもしれません。

とにかく,書き込む人々の一部の方は,怒りをそのまま書き込んでいます。
私自身も,怒りを感じたので,一旦コメントを休止しました。

「怒りの表出は悲しみに蓋をするために,その人は行っている」
と聞いたことがあります。

コメントを休止してしまった私は,悲しみに蓋もできずに藻掻いていたりします。

まあ,たまにはこんなことも,ありか!

明日は月曜日です。

皆さんや私の抱える怒りや悲しみが,
生きていくことへの原動力に変容してゆくことを願いながら,
眠りたいと思います。

|

« 理解するよりも大事にすること | トップページ | 答を教えては解決にならない »

コメント

生きているからこそ様々なトラブルに巻き込まれたりもするのでしょうが、渦中にある間はしんどいですね。

心を尽くしてもどうしようもないと思ったとき、私は「あきらめる」ことが多くなってきたような気がします。

まさに「まあ、たまにはこんなのも、ありか!」ですね。

「まあ、いいか!」「まあ、なんとかなるさ!」。。。こうやって色んなことをやり過ごしながら、何とか生きていくことが
できるんでしょう。


投稿: SHIRO | 2007年1月14日 (日) 22時38分

>>SHIROさんへ

コメントをありがとうございます。
支えになる言葉も。

ええと,SHIROさんは,
ここへの書き込みは初めてですが,
フォークソング好き(フォークの神様と呼ばれた人のファン)のSHIROさんでしょうか?
同じHNの別の方だったら,ごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ct(MAGIS) | 2007年1月15日 (月) 07時19分

前にも一度だけ「altema」でコメントさせていただいたSHIROです。
まぎらしいHNで失礼しました。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: | 2007年1月15日 (月) 13時52分

ctさん、どきっとする記事でした

>「怒りの表出は悲しみに蓋をするために,その人は行っている」

今、pcに向かうときにこの怒りをそのまま書いて良いのかなぁ~
と思いながら、立ち上げたところでした・・・

悲しみに蓋ですね・・・

そうだなぁ~と思います

この世は、何かと大変ですが
ぼちぼち歩んで参りましょう

投稿: Lucia | 2007年1月15日 (月) 16時49分

>>SHIROさん

>前にも一度だけ「altema」でコメントさせていただいたSHIROです。
>まぎらしいHNで失礼しました。

ああ,そうでした。そうでした。
思い出しました。

>「ほんとうに必要なもの」だけ見失わなければいいんだ

>「シンプル イズ ベスト」

とコメントして下さったのでした!
大変申し訳なかったです。
改めてよろしくお願いします。

投稿: ct(MAGIS) | 2007年1月15日 (月) 20時35分

>>Luciaさんへ

こんばんは。
ここのところ,ネットをのぞくと,悲しみと怒りに満ちているような気がしてなりません。
それは,多分,私が悲しみと怒りを抱いているからだろうと思います。

やはり,大切なのは,神様から与えられた五感のすべてを活かしてコミュニケーションすることなのだなあと,思い知らされる毎日です。

投稿: ct(MAGIS) | 2007年1月15日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/13492714

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみに蓋をするために・・・:

« 理解するよりも大事にすること | トップページ | 答を教えては解決にならない »