« ホッとする言葉 | トップページ | 無理なら私がついてゆきます »

2008年9月 4日 (木)

マリアのように,マルタのように

生きにくい時代になってきた。

強者による不正が日常化し,不信感が漂う社会を見て育つ子供や若者は,自己効力感を持てず,将来に希望を見つけにくい。学校を出てからずっと,身を粉にして働いてきた中高年世代も,思わぬ倒産やリストラにあう。働き盛りの人たちも辛い。職場の最前線で働く彼(彼女)たちは忙しすぎて休みも取れない。いつしかドクターストップがかかり,長期休養や入院が必要になる場合もある。うつ病患者の数は増加の一途だという。うつの他にパニック障害やさまざまな神経症に悩む人々が増えている。これらの人々は,性格的にきちんとした人が多い。悩みや仕事を一人で抱え込んでしまい,人にまかせたり相談したりすることが苦手。このような真面目な人ほど落ち込みやすい。情報にも敏感に反応してしまう。

しかし,この時代の情報量の多さは,本当に必要なものを見えなくする。

「必要なことはただ一つだけである。マリアは良い方を選んだ。それを取り上げてはならない。」(ルカ福音書10章42節)

忙しくすることが必要なときはある。そういう人がいないと世の中は動かない。しかし,ときにはこの聖句のように,休んで,ひと息ついて,神さまの声を聴くゆとりがほしい。

それがままならないときは,せめてマルタのように,神さまに愚痴をこぼし,弱音をはこう。

※ キリスト新聞昨年8月18日号に掲載の拙文を元に書いたものです。

|

« ホッとする言葉 | トップページ | 無理なら私がついてゆきます »

コメント

強いあやは、強がりなあやでした。
今は強がっていた分ゆっくりさせてもらっています。
しかし、いつから悩みも打ち明けにくい世の中になったのでしょうか??
いつから精一杯ギリギリのところまで働かなくてはならなくなったのでしょうか??

投稿: あや | 2008年9月 4日 (木) 05時18分

必要なものはだた一つだけ・・・
僕もそう思います

全てを手に入れようとするから苦しくなる

欲望を駆り立てるような情報が溢れすぎてますねえ

投稿: 那須くま | 2008年9月 4日 (木) 13時23分

>>あやさんへ

またまたのコメントをありがとうございます。

>いつから悩みも打ち明けにくい世の中になったのでしょうか??
>いつから精一杯ギリギリのところまで働かなくてはならなくなったのでしょうか??

本当にそうですね~。
いつからなのかも,なぜそうなのかもわかりませんが,
その理由・原因がわからなくても,
とにかく,いまは,「逃げる」,「隠れる」という動物としての
大切な本能を,悪いことと捉える傾向がありますよね。

逃げ隠れしながら,光射す日を待ちたいものです。


投稿: magis(管理者) | 2008年9月 5日 (金) 22時51分

>>那須くまさん

今回もコメントありがとうございます。
今年,私は知床の自然と,長崎五島の自然のすばらしさを体験してきました。
そんな中で,この自然の美しさ,大切なものだと思いました。

きれいな那須で暮らすくまさん,うらやましいです。
しかし,やはり,お仕事は大変な苦労があるのでしょうね。

投稿: magis(管理者) | 2008年9月 5日 (金) 22時57分

日本の女性は圧倒的にマルタ的ですね。
それも、神さまにではなく、隣人に愚痴をこぼすマルタです。

わたしのなかにもマルタとマリアが同居しています。
自分の興味のあるものにしか夢中にならないマルタと
興味があると何をさておいても、ドッカと座り込むマリアです。

そういうのを「わがまヽ(´▽`)/ま」というのだそうです。
親切なマルタが教えてくれました。。

投稿: エステル | 2008年10月 2日 (木) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/42373515

この記事へのトラックバック一覧です: マリアのように,マルタのように:

« ホッとする言葉 | トップページ | 無理なら私がついてゆきます »