« 正直者がホームレスになる | トップページ | 今,あなたを,愛する »

2009年2月11日 (水)

近道はただそれだけのこと

僕の勤務している学校では週6日制(週休2日じゃないということ)で,生徒朝礼は半分の週3回が教室朝礼で,残りの週3回は,学年をまたいでの外朝礼となる。

この外朝礼が曲者で,毎回校長先生の話なら,僕たち普通の(?)教員には気が楽なのだが,ローテイションで全教員に講話が割り振られる。

僕の場合,ほとんど,その日の朝に出勤してから,自分が当番であることを担当の同僚教員から告げられ,「え~っ,ホントですか~。知りませんでした~」と言いながら,しょうがないから,思いついたことを,目一杯生徒に話す。

「戦争はしちゃあいけないよ」

「僕より先に死んではいけないよ」

「沈黙してごらん。何が聞こえる?」

なんて,思い立ったままのことを話す。

さて,ところで,最近,この外朝礼で,同僚が生徒に話したことで,心に沁みたのがタイトルの言葉。

劇作家・山田太一氏の座右の銘として,その同僚は生徒に紹介したのだが,僕は妙に共感してしまった。

そう,近道はただそれだけのことさ!

しかし,だからと言って,「遠回りしたからと言って,必ずしも何かが見つかるとも限らないのですが」と言うあたりが,K先生(その話をされた同僚)らしいなあと思った。

僕たちは自分が道を選ぶのではなく,用意された道をめいっぱい歩むだけなのではないだろうか。

だからこそ,僕は君の歩を応援しているし,僕も君の助けを必要としている。

たとえ,その道が近道ではなく,険しくとも。

|

« 正直者がホームレスになる | トップページ | 今,あなたを,愛する »

コメント

自分の歩いてる道が近道なのか、遠回りなのかわかりません。
あんまり考えた事がありませんでした。
何かをしてて突き進んでゆくと、たまに目的地に着く事があって、
歩んできた、道を振り返ると、あーー、遠かった、と思う事があるけど、
なんだか、目的地がどんどん遠くなっていくような気がするときもあります。

用意された道を歩くのは少々簡単な気がします。
ただ、道は迷路のようになっていて、
どの道を歩むのか選択する事が、今の香奈にとっては難しいです。

その道が正しいか、正しくないか、どうやって判断したらいいでしょうか。
それとも、それを見極める目はどうやって養えばいいでしょうか。

投稿: かなFromジュンシン | 2009年2月12日 (木) 01時36分

近道はただそれだけのこと・・・なるほどね。
近道って、逆に遠回りしているときもありますよね。
例えばわたしのような病になった時。
近道をしようとすればするほど治るのが遅くなったり。
なんてね。

投稿: あや | 2009年2月12日 (木) 06時39分

近いから良いとは限らない。遠いから良いとも限らない。

新幹線には新幹線の良さがあり、
各駅停車には各駅停車の良さがある。

時間がないから新幹線以外では移動できないと嘆いたり、
お金がないから新幹線に乗れないと嘆かなければ、
きっと良いことが見つかるのでしょうね。

投稿: さかば | 2009年2月12日 (木) 20時50分

>>かなFromジュンシンさん

深いコメントをありがとう。

>何かをしてて突き進んでゆくと、たまに目的地に着く事があって、
>歩んできた、道を振り返ると、あーー、遠かった、と思う事があるけど、
>なんだか、目的地がどんどん遠くなっていくような気がするときもあります。

かなさんのブログをときどき見ていますよ。
その度に,旅(いろいろな意味で)をしていますよね。
いつも,何かに向かっている姿が素晴らしいと思っています。

>ただ、道は迷路のようになっていて、
>どの道を歩むのか選択する事が、今の香奈にとっては難しいです。

迷路のようだとわかるのは歩いている証ですね。
選択が難しいと感じるのはそれだけ真剣だからですね。

>その道が正しいか、正しくないか、どうやって判断したらいいでしょうか。

その道が正しいか正しくないかなんて,本当は歩いている最中はわからないものなのでしょう。
でも,どんな道を歩いても何かが見えることでしょう。
途中で引き返したって,けっして無駄ではありません。

>それとも、それを見極める目はどうやって養えばいいでしょうか。
それを持っていたならば,僕も今頃は違った人生を送っていたことでしょう。
しかし,どんな人生にも価値はあります。
僕は,そう信じて生きています。

あっ,まるで「滝山チューリップ会」で先生しているような気分で答えてしまいました。
香奈さんは,もう,立派に成長しているのにね。
僕はアメリカ本土には行ったことがありませんよ~。


投稿: magis(管理者) | 2009年2月12日 (木) 21時26分

>>あやさん

いつも正直なコメントをありがとう。

>近道はただそれだけのこと・・・なるほどね。
でしょう?
山田太一の座右の銘だそうです。

>近道って、逆に遠回りしているときもありますよね。
>例えばわたしのような病になった時。
>近道をしようとすればするほど治るのが遅くなったり。
あっ,そうですね。
そういえば,急がば回れ,なんて諺もありましたね。


投稿: magis(管理者) | 2009年2月12日 (木) 21時40分

>>さかばさん

私のブログを補完するようなコメントをありがとうございます。
そうですね。
どんな道を通っても,きっと良いことが見つかりますね。

投稿: magis(管理者) | 2009年2月12日 (木) 21時50分

私はたぶんいつも遠回りです。

何でもひとよりおそかった。

足も遅いし、大学にいったのも、本当に人を好きになったのも。

そして、結婚もまだしていないから、遠回りしているのだろうと。

結婚はしたいとおもっているので、できると信じての後述になりますが、

きっと、今まで遠回りしてきたのは、結婚に結び付かなかったのは、私の運命の人と会うための時間稼ぎなのだとそう信じようと思っています。

人生80年余りとすると、ちょうど折り返し地点にきてしまいました。

それでも、人生のパートナとめぐりあって、愛し合って、いつくしみあって、必要としあう、そんな人とともに暮らすことをまだあきらめていません。

神様にこの夢がかなうようにおねがいしにいこうと思っています。

遠回り、そろそろあなたに、出会いたい。
私の未来の、
大切なあなたと、

思わず一句。

投稿: piyo | 2009年2月13日 (金) 20時57分

>>piyoさん

たまにしか更新しなくなった僕のブログなのに
かつてと同じようにコメントを下さったことが
とても嬉しいです。

お仕事の方はいかがでしょうか?
この大不況。
piyoさんの業種の話題がニュースに上がらない日はないくらいですよね。
その度に,piyoさんのことを思い浮かべていますよ。

さて,
>それでも、人生のパートナとめぐりあって、愛し合って、いつくしみあって、必要としあう、そんな人とともに暮らすことをまだあきらめていません。

>神様にこの夢がかなうようにおねがいしにいこうと思っています。

>遠回り、そろそろあなたに、出会いたい。
>私の未来の、
>大切なあなたと、

神様はときどき意地悪ですね。
「大切なあなた」も,どこかで遠回りをしているのかもしれませんね。

投稿: magis(管理者) | 2009年2月15日 (日) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136539/44032804

この記事へのトラックバック一覧です: 近道はただそれだけのこと:

» リセット [心のさかば]
TVドラマの「リセット」。天使の手助けによって人生をリセットしてやり直すというド [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 00時55分

» ~には~の良さがある [たのしい検索 ゆかいな検索]
本日は「~には~の良さがある」をキーワードに検索、比較対象を明確にして、物事の利点を考察しているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。 [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 23時12分

« 正直者がホームレスになる | トップページ | 今,あなたを,愛する »